お客様相談室:Consult

開発エピソード:高い技術力とチャレンジ精神で問題を解決します。お客様と共に生み出し共に活かしましょう! 最初から最後までしっかりサポートします!

Back

Page 2

コラボレーションが鍵!~玩具メーカー商品開発部Aさんの成功~

すぐに電話があり、磁石で保持する部分の重さや、検知方法について聞かれました。
磁石のことは判らないが、製品の設計内容であれば質問内容に答えることが出来ます。
率直にやりたいこと、コストを含めて伝えてみました。そうするとメイトから訪問希望が届いたのでもう一度連絡を取ってみると、磁石については同じグレードの磁石を使っても形状によって磁力も変わってくるらしい。
そうなると電話やメールではうまく伝えられないので、実際にお会いして詳細を詰めたいとのことでした。
スケジュールを確認して空いている時間を設定しました。

当日
簡単な会社説明の後、いくつかのグラフを見せてもらった。
こちらから提示した条件でシミュレーションを行ってもらったらしい。

必要な磁力をあらかじめ計算して、磁石のグレードの選択を行うとのこと。
「先日もお話しさせていただいたように、磁石は形状によって磁力が変わります。
吸着させる場合でも、磁石形状や磁極(N極やS極のこと)の位置や数によってその力は全然違うとのこと。
いくつか簡単なサンプルを見せてもらったが、材料自体の磁力は弱いがその構成によっては上のクラスの材料で作った磁石より吸着力が確かに強くなっているように感じた。
こちらから従来品の製品を見てもらい、どの部分を改良したいのか見てもらった。
資料を見ながらいくつかの方法を提案いただき。それと概算のコストも提示してもらえました。
メイトの専門は射出成型で磁石を作る材料とのことで、金型を作って磁石を作る方法についてもいろいろ教えていただきました。

< Back     Next >

Next

↑ このページの先頭へ戻る

Site Map

Copyright (c) 2015 MATE CO., LTD All right reseved.